2006年11月30日木曜日

【今日の読書】永遠の怪物

書名
永遠の怪物
著者
デイヴィッド・エディングス
訳者
嶋田 洋一
出版
ハヤカワ文庫FT
価格
760円
ISBN
4-15-020426-8
bk1
http://www.bk1.co.jp/product/2713741

 本日読了。《エレニア記》の4巻です。『四つの騎士団』と『永遠の怪物』を合わせて原書"The Ruby Knight"の1冊分になります。



【今日の読書】四つの騎士団

書名
四つの騎士団
著者
デイヴィッド・エディングス
訳者
嶋田 洋一
出版
ハヤカワ文庫FT
価格
740円
ISBN
4-15-020424-1
bk1
http://www.bk1.co.jp/product/2706460

 本日読了。《エレニア記》の3巻です。



2006年11月29日水曜日

【今日の読書】水晶の秘術

書名
水晶の秘術
著者
デイヴィッド・エディングス
訳者
嶋田 洋一
出版
ハヤカワ文庫FT
価格
760円
ISBN
4-15-020420-9
bk1
http://www.bk1.co.jp/product/2697486

 本日読了。《エレニア記》の2巻です。『眠れる女王』と『水晶の秘術』を合わせて原書1冊分になります。

 《ベルガリアード》、《マロリオン》、《ベルガラス》、《ポルガラ》、そして《エレニア記》と読んできて思うのですが、エディングスの作品って単位ページ当たりの文字数が多いライトノベルもしくは軽妙な文体のハイファンタジィですよね。まあライトノベルやハイファンタジィの定義に迫るつもりはないし、ジャンルやカテゴリなんて利便性向上の為のレッテルでしかないと思いますけれど。



 最近うちのグループのプレイヤは、超絶回復の中毒になっています。Cure Light Woundsで15点以上回復するのが当然、みたいな。原因は明確です。

  • Shackled Cityキャンペーンにて

     Half-feyのHealer PC(Cha24,Agument Healing持ち)がいるため、Cure Minor Woundsで8点、Cure Light Woundsで1d8+15、Cure Moderate Woundsで2d8+18、Cure Serious Woundsで3d8+20とか回復してしまう。

  • WLDにて

     Agument Healing、Sacret Healing、Children of Day and Night持ちのClr NPCがいるため、Cure Light Wounds 17点、Cure Moderate Wounds 31点、Cure Serious Wounds 43点、Cure Critical Wounds 55点も回復する。

  • 単発セッションにて

     Agument Healing、Children of Day and Nightを持ったHealer4(Cha18, Heal7 rank)がHealing Rorecollを使っていたため、Cure Lihgt Wounds 19点、Cure Moderate Wounds 35点も回復する。

 とまあ、こんな感じです。これでもまだRadiant Servant of Pelorは投入していないんですよね。



2006年11月28日火曜日

【今日の読書】眠れる女王

書名
眠れる女王
著者
デイヴィッド・エディングス
訳者
嶋田 洋一
出版
ハヤカワ文庫FT
価格
760円
ISBN
4-15-020418-7
bk1
http://www.bk1.co.jp/product/2687061

 本日読了。《エレニア記》の1巻です。



d20 pie

 セッションのお供にどうぞ。



2006年11月27日月曜日

【今日の読書】簡単に断れない。

書名
簡単に断れない。
著者
土屋 賢二
出版
文春文庫
価格
467円
ISBN
4-16-758809-9
bk1
http://www.bk1.co.jp/product/2723495

 本日読了。土屋節は健在です。ストレスが溜っていて、気軽にクスクス笑いたい人にお勧めですね。



 土曜日はWLDでした。参加PCは以下の通り。

  • バーツ, Binder5/Ftr1/Knight of Sacret Seal1/Pious Templar1, Dragonbone(Dwarf)
  • パスタ, Ftr7/Exotic Weapon Master1, Earth Dwarf
  • ???, Swordsage6, Whisper Gnome
  • ギジェルモ, Wiz(Evocation Domain)5, Human
  • ヒダ, Ftr5/Pal1, Human
  • アンブローズ, Clr6 of Dragon Above, Human, (NPC)

 バーツはダンジョン内で手に入れた+1 Holy Longspearの使い手。Binderの能力でWhirlwind Attackをするマップ兵器。Shorthaft Feat持ちなので5ft.位置の敵も攻撃可能。Ability Scoreの低さをPC構築力と戦術でカバーする。
 パスタはStr24でDwarven Waraxeを両手持ちで且つ+1 Animated Heavy Shieldと+2 Full Plateの重武装戦士。しかもHPが100近くあり、また1撃あたり40を超えるダメージをコンスタントに出す攻防自在のメイン前衛。
 ???(名前をメモし忘れた)はIsland of Bladesで仲間を支援しつつ、SwordsageのSuなManeuverを駆使するSpiked Chain使い。
 WLD探索中のPCの中に数少ないArcane Casterのギジェルモ。Fell Weaken Magic Missileが得意技。DMに鬱陶し計算を強いてトラフィックの増大による判断力の低下を狙う。
 ロクガンからやってきたヒダはWarhammerでIaijutsuを使う。最早意味不明。Hida DefenderとShine Ragerになってからが本領か。
 NPCのアンブローズは50ft.の速度で移動しつつCure Serious Woundsで42点も回復させる高機動スーパーメディック。スパイダーマンタイツがおちゃめ(Skin of Ectoplasmic Armor)。

 前回まではRegion Eを踏破中でしたが、歯応えのない敵が多くなってきたのでRegion Cへ突入しました。しかし定点エンカウントよりもDM謹製のランダムエンカウンタで出現する敵に悩まされていた模様。



神田アルプス閉店

 『ツーリングはアルプスの世界です』。フォーク抜き輪行を発明し、ランドナーやパスハンターなどツーリング車の老舗であった神田のアルプスさんが閉店されるそうです。僕も10月にアルプスのランドナークイックエース・スーパーをオーダしたばかりだったので、かなりショックです。今後末長くお世話になって行こうと思っていたのに……。整備やら修理やらパーツの入手やら、どうしよう。



2006年11月26日日曜日

【今日の読書】ローマ人の物語28 すべての道はローマに通ず[下]

書名
ローマ人の物語28 すべての道はローマに通ず[下]
著者
塩野 七生
出版
新潮文庫
価格
476円
ISBN
4-10-118178-0
bk1
http://www.bk1.co.jp/product/2706379

 本日読了。



都内に巨大熊出現

 昨日WLDのセッションが終わって夕飯処に向かう途中、自宅近くの公園でこんなものを発見しました。撮影はさるしんごさん。L sizeとはまではいかないものの、M sizeは確実なのでblack bear程度かもしれませんが。



2006年11月25日土曜日

【今日の読書】ローマ人の物語27 すべての道はローマに通ず[上]

書名
ローマ人の物語27 すべての道はローマに通ず[上]
著者
塩野 七生
出版
新潮文庫
価格
476円
ISBN
4-10-118177-2
bk1
http://www.bk1.co.jp/product/2706378

 本日読了。



2006年11月24日金曜日

究極の珈琲、至高の一杯

 この間、仕事が終わって帰宅し夕飯も食べた後、珈琲を飲みながら読書をしようと思って何気なく淹れた一杯が、驚く程美味しくて感動してしまいました。現在のものに近いスタイルで珈琲を淹れるようになって早7年近く、2000杯以上は淹れてきたと思いますがその中で間違いなく最高でした。読書をしながらなんて勿体無くて、ただただ味わう事にだけ集中した10分間。幸せだ。



2006年11月23日木曜日

【今日の読書】ローマ人の物語26 賢帝の世紀[下]

書名
ローマ人の物語26 賢帝の世紀[下]
著者
塩野 七生
出版
新潮文庫
価格
400円
ISBN
4-10-118176-4
bk1
http://www.bk1.co.jp/product/2697401

 本日読了。ハドリアヌス後期及びアントニウス・ピウスの時代です。



2006年11月22日水曜日

【今日の読書】ローマ人の物語25 賢帝の世紀[中]

書名
ローマ人の物語25 賢帝の世紀[中]
著者
塩野 七生
出版
新潮文庫
価格
362円
ISBN
4-10-118175-6
bk1
http://www.bk1.co.jp/product/2697400

 本日読了。トライアヌス亡き後、ハドリアヌスの時代です。



2006年11月21日火曜日

【今日の読書】ローマ人の物語24 賢帝の世紀[上]

書名
ローマ人の物語24 賢帝の世紀[上]
著者
塩野 七生
出版
新潮文庫
価格
476円
ISBN
4-10-118174-8
bk1
http://www.bk1.co.jp/product/2697399

 本日読了。ネルヴァに続くトライアヌスの時代です。



 mixiでWhat RPG Player (Not Character) Type Are You?というのを見つけたので、早速やってみました。時折理解できない設問(英語なのよ)があったので、それについては「どちらでもない」という回答をしておきました。また、質問文を間違えて理解して意図とは違った回答をしている可能性もあります。しかし結果は予想通り。

You scored as Power Gamer.

First and foremost, the Power Gamer plays the game to further the power of his character. His character is principally a collection of super powers, principally optimized for the acquisition of still more super powers. The Power Gamer pays close attention to the rules, with a special eye to finding quirks and breakpoints he can exploit to get large benefits at comparatively low costs. To the Power Gamer, the greatest reward is success, and reaping the benefits of that success to make his character tougher, richer, and more powerful. With apologies to Robin Laws.

以下適当な翻訳。

徹頭徹尾、パワーゲーマは彼のキャラクタの更なる強化を望みます。彼のキャラクタは主として超強力な力を集めており、また会得した超強力な力を最適化しています。パワーゲーマはルールに対してとても注意をします。その特別な眼力で、(訳注:ルール上の)抜け穴とブレークポイント(訳注:バランスを破壊するようなルールという意味か)を探し、多大な利益を極少ないコストで食い物にするのです。パワーゲーマにとって、最大の報奨とは成功です。そして成功による利益で、彼のキャラクタをよりタフでリッチ、なによりもパワフルにします。ロビン・ロウズの弁明によって(訳注:良くわからない。Robin LawsはFiendish Codex IIとかHero Warsのデザイナかな)。

  1. Power Gamer 90%
  2. Tactician 85%
  3. Weekend Warrior 70%
  4. Character Player 55%
  5. Casual Gamer 45%
  6. Storyteller 30%
  7. Specialist 5%

 Weekend WarriorとかCasual GamerとかSpecialistが意味する所が不明です。



2006年11月20日月曜日

【今日の読書】ローマ人の物語23 危機と克服[下]

書名
ローマ人の物語23 危機と克服[下]
著者
塩野 七生
出版
新潮文庫
価格
438円
ISBN
4-10-118173-X
bk1
http://www.bk1.co.jp/product/2587897

 本日読了。



2006年11月17日金曜日

【今日の読書】ローマ人の物語22 危機と克服[中]

書名
ローマ人の物語22 危機と克服[中]
著者
塩野 七生
出版
新潮文庫
価格
438円
ISBN
4-10-118172-1
bk1
http://www.bk1.co.jp/product/2587896

 本日読了。



2006年11月16日木曜日

【今日の読書】ローマ人の物語21 危機と克服[上]

書名
ローマ人の物語21 危機と克服[上]
著者
塩野 七生
出版
新潮文庫
価格
400円
ISBN
4-10-118171-3
bk1
http://www.bk1.co.jp/product/2587895

 本日読了。



2006年11月15日水曜日

【今日の読書】ローマ人の物語20 悪名高き皇帝たち[4]

書名
ローマ人の物語20 悪名高き皇帝たち[4]
著者
塩野 七生
出版
新潮文庫
価格
438円
ISBN
4-10-118170-5
bk1
http://www.bk1.co.jp/product/02578252

 本日読了。



2006年11月14日火曜日

【今日の読書】ローマ人の物語19 悪名高き皇帝たち[3]

書名
ローマ人の物語19 悪名高き皇帝たち[3]
著者
塩野 七生
出版
新潮文庫
価格
400円
ISBN
4-10-118169-1
bk1
http://www.bk1.co.jp/product/02578251

 本日読了。



【今日の読書】ローマ人の物語18 悪名高き皇帝たち[2]

書名
ローマ人の物語18 悪名高き皇帝たち[2]
著者
塩野 七生
出版
新潮文庫
価格
400円
ISBN
4-10-118168-3
bk1
http://www.bk1.co.jp/product/02578250

 本日読了。



2006年11月13日月曜日

アウトドア・ギアの今

 珍しく、セッションもデートも無しという土日だったので、土曜日はいっきに些事を処理しました。2ヶ月半も放っておいた頭を午前中にバッサリと切り鮮血の雨を降らせ、そこから神田へ移動。前金しか入れていなかった、とあるブツの残りの代金を納入してきました。結果、福沢氏が18人ほど行方不明になりました。全くこの世は地獄だぜ。この時点で正午を回っていたかな。

 そこから電車で御徒町へ移動し、駅近辺にあるOD-BOXというアウトドア・ギアの店へ。店を探している時、雨がどんどん激しくなってきたので一旦アメ横の狭いアーケードへ退避して豪雨が過ぎるのを待ちました。
 欲しいものは、ストーブ、クッカー、水筒、化学繊維製のボトム(カーゴパンツとか)、コンパクトに収納可能なウィンド・ブレイカ。ちなみにアウトドア・ギアで『ストーブ』と言ったら暖房器具ではなく、調理用コンロの事を差します。クッカーというのは鍋とかフライパンのセットの事。僕はボーイスカウトに6年間所属していたのでキャンプ経験はあり以前はアウトドア・ギアを一揃え持っていたのですが、以前とは全然変っていますね。まず金属製品の大半はチタン製になってます。僕が使っていた物はステンレスばかりでした。ステンレス鋼といっても合金なので種類は色々ですが、だいたい比重が8.0程度、熱伝導率が15前後です。純チタンは比重が4.51で、熱伝導率が17ですから、ステンレスに比べ重さがほぼ半分で熱伝導率は同程度という事になります(まあクッカーやらに純チタンなんて使っていないでしょうが)。あとチタンは錆びや腐食に強いんですよね。ただし高価。ちなみにアルミニウムは比重が2.7で熱伝導率203です。ストーブも小さいしびっくりしました。ガスストーブのソロ用のやつなんて畳むと煙草の箱くらいしかないし。
 一通り視察して、今日は購入はせずに店を後にしました。良さそうな競合製品が多いので評判やら調べてから買わないとね。

 それから御徒町から上野方面に向ってアメ横を歩き、ランチタイムが終わりそうだったので目に止った喫茶店に入ってパスタを食べました。これが意外に美味しくてラッキィ。飯を喰ってからは秋葉原方面へ歩きY's Bike Classicを物色しイエサブを覗き、秋葉原電気街口前で客引きするキャバ嬢メイドのレベルアップっぷりに驚愕しつつ帰宅しました。この日の行動圏と時間帯を鑑みるにアニマさんとかなりニアミスしていたみたいです。



2006年11月11日土曜日

【今日の読書】ローマ人の物語17 悪名高き皇帝たち[1]

書名
ローマ人の物語17 悪名高き皇帝たち[1]
著者
塩野 七生
出版
新潮文庫
価格
438円
ISBN
4-10-118167-5
bk1
http://www.bk1.co.jp/product/2578249

 本日読了。



【今日の読書】雨の殺人者

書名
雨の殺人者
著者
レイモンド・チャンドラー
訳者
稲葉 明雄
出版
創元推理文庫
価格
600円
ISBN
4-488-13106-9
bk1
http://www.bk1.co.jp/product/391824

 本日読了。



2006年11月10日金曜日

 竜舞亭のひげさんも良いと書かれていましたが、Scourge of the Howling Hordeはとても良い作りのシナリオですね。基本は1見開き1エンカウンタになっているのですが、その見開きの中に

  • エンカウンタ周辺の小マップ
  • マップの中にクリーチャの立ち位置
  • クリーチャのデータ
  • クリーチャの戦術

  • 経験点
  • PLへの説明
  • DMへの説明

がまとまって書かれています。1レベル用のシナリオでプレイしやすいですし、DM初心者の方にお勧めですね。そういう人々の為にも、これは日本語版を出してほしいかもしれません。シナリオの内容自体はスタンダードなダンジョン物です。



【今日の読書】待っている

書名
待っている
著者
レイモンド・チャンドラー
訳者
稲葉 明雄
出版
創元推理文庫
価格
680円
ISBN
4-488-13105-0
bk1
http://www.bk1.co.jp/product/391823

 本日読了。フィリップ・マーロウ物を含む短編集です。収録されている『ビンゴ教授の嗅ぎ薬』は不思議な作品です。



2006年11月9日木曜日

読書予定

 備忘録として。

  • 待っている/レイモンド・チャンドラー(現在進行中)
  • 雨の殺人者/レイモンド・チャンドラー(購入済み)
  • エディングスの『エレニア記』は12月に最終巻が出るので、そろそろ読み始める。
  • ムアコックのルーンの杖シリーズも12月に最終巻が出るので、そろそろ読み始める。
  • ムアコックのエルリックシリーズは来年2月に最終巻が出るので、若干待ち。
  • 塩野七海のローマ人の物語文庫版は16巻で止っているので、そろそろ続刊をまとめ読みする。
  • 創元推理文庫のダシール・ハメット短編集を探して読む。
  • 創元推理文庫の『エラリー・クイーンの事件簿2』を探して読む。


2006年11月8日水曜日

【今日の読書】事件屋稼業

書名
事件屋稼業
著者
レイモンド・チャンドラー
訳者
稲葉 明雄
出版
創元推理文庫
価格
640円
ISBN
4-488-13104-2
bk1
http://www.bk1.co.jp/product/391822

 本日読了。フィリップ・マーロウが主人公のものを含む短編集です。収められている短編小説よりは、チャンドラーによる評論(随筆?)『簡単な殺人法』が有名でしょうか。このコラム内でイギリスに代表される黄金時代の本格推理小説をこきおろしています。



2006年11月7日火曜日

2006年11月6日月曜日

 土曜日は単発セッションのDMでした。ちょっと毛色の変わったレギュレーションという事で、PHBに掲載されているクラスを利用禁止にしてみました。さらにマルチクラスを禁止でECL4。レポートはからくりさんが書いてくれたので、それに対する追補の解説をします。

■戦闘記録

(1) Hobgoblin * 12 (CR1/2 * 12)

 これは様子見の戦闘ですね。パーティの各人の基本能力をDMが把握する為もありますが、それよりもPC間での意識合わせを目的にした小手調べです。

(2) 砦の門番3人衆

 今回のハイライトその1です。以下のカルテッドで組み合わせの力を出してみました。

Warforged, Barbarian1/Warblade1
Green Dragonfang Greatsword使い。Pushing Stanceでダメージを上げ、Steel Windで2回攻撃。Leading Attackで相棒の支援をします。1撃30ダメージくらいが期待値ですね。※Dragonfang WaponはDraconomiconに掲載されています。

Human, Swashbuckler1/Swordsage1
Short Sword二刀流。Two-weapon fighting, Shadow Blade, Weapon Finess, Weapon Focusで、Island of BladeのStanceでFlankingを誘発する為の戦略兵器かな。使ったManeuverはWolf Fang StrikeとFirely Blade。

Gnome, Bard1/Martial1/Warlock1
Master of TacticsのAuraでFlanking状態の時のダメージを上昇させ、Harmony(Player's Guide to Fearun)のSpellとDrum(Complete Adventure収録の特殊効果を持つ楽器)でInspre Courageを強化します。Badic MusicとAuraとFlankingを合わせると、命中+4、ダメージ+7になります。暇な時はEldrich Blastで嫌がらせ。

[ここから砦の内部]

(3) 格子越しにLt.Crossbow持ちHobgoblin * 4

 時間稼ぎです。

(4) 教会エリア

 Augment Summoning持ちのClrがDivine Metamagic(Rapid Spell)でFiendish Apeを呼びだして、それをひたすら強化して戦うという所。DRを持つ攻撃力の高い敵というテーマです。

(5) 対鬼軍曹戦

 軍曹は以下のようなスペックでした。ハイライトその2です。

Human, Fighter6
Dodge, Midnight Dodge(Magic of Incurnum), Mobility, Elusive Target, Exotic Weapon Proficiency(Spiked Chain), Weapon Focus, Weapon Specialization, Combat Reflex。

 これがEnlarge Personした状態で待ち構えています。一見長大なリーチで殴られる前に殴ってくるだけの敵なんですが、実は技が用意されています。Midnight Dodgeは基本的な性能はDodgeと同じで、FeatやPrestige Classなどの前提として考える時Dodegとして機能します。それとDodgeを同時に取得する事で、Elusive Targetの効果を2人に対して発揮できます。PCの前衛2人をそれぞれDodgeとMidnight Dodgeの対象にする事で、Flankingされた状態で攻撃されると、それぞれのPCの攻撃が逆側のPCに飛ぶという状態になるわけです。軍曹をFlankingした状態でWarbladeのPCがEmerald Razer+Power Attack全弾という攻撃をして、逆側のPCを撃沈させた時は「しめた」と思いました。ちなみにDesart Wind Dodge(Tome of Battle)を使うともっと凄い事ができます。

(6) 落とし格子の罠+ラスボス

 当然ですがハイライトその3。落とし格子はかなり酷いと思いましたが、DM以上にPCが酷い事が予想されたので気にせず使いました。ラスボスは以前から出したかったRecasterです。ChangelingなのでDisguiseでDrow Elfに化けています(SRがあるように見せたい)。毎ラウンドswiftとstandardでspellを打つ事で手数を増やすのが重要ですね。Empower Scorting Rayを打った時は、既にSpellが尽きかけていてジリ貧だったのですが、それがクリティカルした時は「勝てるかも」と思いましたがダメージロールが奮わずPCを殺せなかったので、逃走に入ったもののイビリ殺されてしまいました。まあPC全体にかなりのプレッシャを与えられたので良しとします。



2006年11月2日木曜日

懇親会

 出社したら、唐突に「今日懇親会やるから参加して」とか言われた。えー、さっさと帰宅して土曜日のシナリオを完成させるつもりだったんだけど……。つーかNPCをちゃんと強化しないとPCに蹂躙されて終わるしなー。そもそも仕事関連の飲み会だのは嫌なんだよね。どーせ仕事の話になるから、主観的には残業と大差無いのよ(そして残業代が出ない所か金が出ていく)。会話の内容が鬱陶しくても酒が美味しければ我慢できるけど、居酒屋で出てくる酒は大抵口に合わないし。憂鬱だ。



2006年11月1日水曜日

 今週末に、PHBに掲載されている基本クラスは使用禁止且つマルチクラス禁止なECL4の単発セッションをするんですが、どうなるか楽しみです。考えてみると、PHB掲載の10の基本クラスって意外に代替えとなる基本クラスが無いんですよね。ま、当たり前なんですけどね。代替え可能なら、そんなクラス必要ないわけです。

  • Barbarian → Rageを持つ基本クラスは他になし。
  • Bard → Bardic Music、Bardic Knowledge、Bard Spell Listを持つ基本クラスは他になし。
  • Cleric → Archivist、Favored Soul?
  • Druid → Shaman?
  • Fighter → Fighterほど簡単にFeatが得られる基本クラスは他になし。 Oriental AdventureのSamurai、Psychic WarriorあたりはそれなりにFeatが入る。
  • Monk → Unarmed Strike、Flurry of Blowsが得られる基本クラスは他になし。Wisdom bonusがACに乗るクラスならNinjaかSwordsage。
  • Paladin → Soulburnが比較的似通ってはいる。
  • Ranger → Skillに限って言えばScout。
  • Rogue → Artificer、Beguiler、Ninja、Spellthiefは、Trap-finding相当の能力を持ちSearch/Disable DeviceがClass Skill。
  • Sorcerer → War MageはSpell Listが苦しい。
  • Wizard → Beguiler、Dread Necromancer、War Mage、Wu JenはSpell Listがお話にならない。Psion(Seer、Nomad)なら部分的に補完できる。

 僕は、Beguilerの出現でRogueの立場がかなり危ぶまれていると思っているのですが、そもそもRogueの立場ってものが地味なので、あんまり取り沙汰されていない気がします。僕個人としては、Cleric、Fighter、WizardがPHBの中では得難い能力を持つクラスだと考えています。