2007年12月28日金曜日

【今日の読書】新賢明なる投資家 上

書名
新賢明なる投資家 上
著者
ベンジャミン・グレアム、ジェイソン・ツヴァイク
訳者
増沢 和美、新美 美葉、塩野 未佳
出版
パンローリング
価格
3800円
ISBN
4-7759-7049-6
bk1
http://www.bk1.jp/product/02536121

 本日読了。



2007年12月27日木曜日

【今日の読書】投資の未来

書名
投資の未来
著者
ジェレミー・シーゲル
訳者
瑞穂 のりこ
出版
日経BP社
価格
2200円
ISBN
4-8222-4457-1
bk1
http://www.bk1.jp/product/02617330

 本日読了。



2007年12月22日土曜日

冬眠準備

 年末年始の休みの期間に読書するための本を買い溜めしておかないといけませんな。

  • 投資の未来 →現在進行中
  • 〈新〉賢明なる投資家(上)(下) →購入済み

 これだけじゃ足りなそうだよなぁ。他の候補。

  • 篦棒な人々
  • 銀竜の騎士団
  • クレリックサーガ1、2

 ハードカバーの本が多いけれど、自宅で読むだけだから問題はないかな。



2007年12月21日金曜日

【今日の読書】セイヴィングキャピタリズム

書名
セイヴィングキャピタリズム
著者
ラグラム・ラジャン、ルイジ・ジンガレス
訳者
堀内 昭義、アブレウ 聖子、有岡 律子、関村 正悟
出版
慶應義塾大学出版会
価格
3500円
ISBN
4-7664-1168-4
bk1
http://www.bk1.jp/product/02634116

 本日読了。投資理論や金融のノウハウという本ではなく、市場経済のあり方について書かれた本です。



2007年12月18日火曜日

【今日の読書】投資の科学

書名
投資の科学
著者
マイケル・J・モーブッシン
訳者
川口 有一郎、早稲田大学大学院応用ファイナンス研究会
出版
日経BP社
価格
2200円
ISBN
978-4-8222-4551-1
bk1
http://www.bk1.jp/product/02758785

 本日読了。



2007年12月16日日曜日

 昨日はFRキャンペーンの3回目でした。廃墟の中で強烈なエンカウンタが続きます。参加者は以下の通り。

  • ヤマ・トォ, Mnk2/Swashbuckler1/Swardsage1, Catfolk
  • デセイラス, Martial5, Catfolk
  • オライゼン, Ftr1/Clr5 of Ogma, Gold Dwarf
  • リューオーン, Rog2/Swashbuckler1/Swordsage2, Human(Draconic Template)
  • マンフレート, Clr4 of Selune, Human(Draconic Template)
  • ミディール, Wiz4/Clr1 of Isis/Dweomerkeeper1, Illumian

 17時までに廃墟を掃討して、その後は高田馬場に移動して忘年会です。久々に楽しく酔っ払いました。



2007年12月14日金曜日

【今日の読書】行動ファイナンス

書名
行動ファイナンス
著者
ヨアヒム・ゴールドベルグ、リュディガー・フォン・ニーチュ
訳者
真壁 昭夫、行動ファイナンス研究会
出版
ダイヤモンド社
価格
2800円
ISBN
4-478-21038-1
bk1
http://www.bk1.jp/product/02126009

 本日読了。



2007年12月13日木曜日

【今日の読書】ジム・クレイマーの株式投資大作戦

書名
ジム・クレイマーの株式投資大作戦
著者
ジム・クレイマー
訳者
井手 正介、吉川 絵美
出版
日本経済新聞社
価格
1900円
ISBN
4-532-35215-0
bk1
http://www.bk1.jp/product/02695436

 本日読了。



2007年12月8日土曜日

【今日の読書】敗者のゲーム

書名
敗者のゲーム
著者
チャールズ・エリス
訳者
鹿毛 雄二
出版
日本経済新聞社
価格
1600円
ISBN
4-532-35068-9
bk1
http://www.bk1.jp/product/02389147

 本日読了。



2007年12月7日金曜日

【今日の読書】リスク 神々への反逆(下)

書名
リスク 神々への反逆(下)
著者
ピーター・バーンスタイン
訳者
青山 護
出版
日経ビジネス人文庫
価格
714円
ISBN
4-532-19080-0
bk1
http://www.bk1.jp/product/02057202

 本日読了。



2007年12月6日木曜日

豚の角煮とシルバ・アクセサリ

 親不知に虫歯が出来てしまったので、先週から歯医者に通っています。親不知の他にも、治療すべき部位が以前からあったのですが、ここ6年ほど歯医者に行かずにいました。先週の初診では、車検のような徹底的調査を受けました。昨日の治療で半分は終了です。そして銀歯が1つ増殖。

 しかし最近の歯医者では麻酔の技術が長足の進歩を遂げていますね。僕は中学生時代と高専時代にそれぞれ半年間ほど歯医者に通っていた時期があるのですが、その時と比べると治療で感じる痛みは大きく減少しています。担当してくれた医師の方は、治療前に行なう患者への説明も明晰で好感が持てました。

 例えば親不知の治療についてですが、2つ選択肢があると言われました。1つは、通常の歯の虫歯と同じように銀歯をかぶせるなどして、親不知はそのまま残す方法。もう1つは、抜歯してしまう方法。前者、歯が残るというのはメリットだけれど、親不知は治具も届き難く完全な治療を保証しずらい上、歯磨きの際も歯ブラシが届かず虫歯が再発する可能性が高い部位だとか。後者であれば、歯は無くなってしまい、抜いた後にしばらく痛みがあったりするが、再発の危険もなく他の歯に虫歯が伝染る可能性もなくなる、との事。医師の方はこうした説明をした上で、どちらの治療を選択するかは最終的に患者さんが決める事だと言っていました。ちなみに僕は抜歯を選択しています。

 一昨日の夜、突然どうしても豚の角煮が作りたくなってGIGAZINEで発見したレシピに従って作りました。一晩寝かせて昨日の夜に食べたのですが、かなり美味かったです。祖父母にも好評。皿から角煮を取ろうと箸で肉をつかむと、箸がズブズブと脂身の中に入っていくほど柔らかくなっていました。そのまま箸に力を入れば、肉の部分も断ち切る事ができます。

 祖母は毎年の御節に角煮か焼豚のどちらかを出すのですが、今年の角煮担当を命じられてしまいました。祖母は御節を近所のなかよしさんに配布するので、多分、2kgとか3kgの豚肉を全部角煮にしなければいけない筈なのですが……そんなデカい鍋はない(ケンシロウ風に)。僕が持っている鍋では1度に角煮化可能な最大豚肉量は1kgでしょう。3回に分けて作ると合計で6時間以上かかるんだけど……。



2007年12月5日水曜日

【今日の読書】リスク 神々への反逆(上)

書名
リスク 神々への反逆(上)
著者
ピーター・バーンスタイン
訳者
青山 護
出版
日経ビジネス人文庫
価格
714円
ISBN
4-532-19079-7
bk1
http://www.bk1.jp/product/02057201

 本日読了。

 ちなみに、この投稿が記念すべき1024記事目のようです。



2007年12月4日火曜日

世界が完全に思考停止する前に

 Matzさんの日記で知った記事ですが興味深い内容です。

世界が完全に思考停止する前に



2007年12月3日月曜日

【今日の読書】ウォール街のランダム・ウォーカー

書名
ウォール街のランダム・ウォーカー
著者
バートン・マルキール
訳者
井手 正介
出版
日本経済新聞出版社
価格
2300円
ISBN
978-4-532-35260-8
bk1
http://www.bk1.jp/product/02790699

 本日読了。株式投資に関する古典的名著です。数年に1回のペースで改訂を重ね、すでに9版になっています。



【今日の映画】レミーのおいしいレストラン

 DVDを借りて鑑賞。僕の趣味ではありません。普通に誰でも楽しめる娯楽作品ですね。