2015年9月23日水曜日

【今日の読書】大日本帝国の興亡 〔新版〕 3 死の島々 [775]

書名
大日本帝国の興亡 〔新版〕 3 死の島々
著者
ジョン・トーランド
訳者
毎日新聞社
出版
ハヤカワ NF 文庫
価格
1240 円
ISBN
978-4150504366

本日読了。

2015年9月22日火曜日

D&D5 版 Sage Advise 20150921

2015 年 9 月 21 日にウィザーズ社のサイトで公開された Sage Advise「RULES ANSWERS: SEPTeMBER 2015」の抄訳です。

Racial Traits

質問 1: Elf の Trance の特徴は Long Rest が 8 時間ではなく 4 時間で済むという事を意味しますか。

いいえ。

Class Features

質問 2: Rogue の Fast Hands の特徴でマジックアイテムを起動 (activate) する事は可能ですか。

いいえ。DMG の 141 ページに明示的に駄目だと記述されています。

Adventuring

質問 3: Exhaustion を軽減する具体的な例は何かありますか。

はい。例えば Greater restration の呪文です。

Combat

質問 4: 「melee weapon attack」という語は「weapon による melee attack」と「melee weapon による attack」のどちらを示していますか。

「weapon による melee attack」です。同様に「ranged weapon attack」は「weapon による ranged attack」を示しています。しかし中には weapon ではない物による melee attack が melee weapon attack になる場合もあります。例えば unarmed strike です。攻撃者の肉体は通常武器ではありませんが、この場合武器と見做します。

質問 5: Two-weapon fighting をする時、自分のターン中に 2 つの throwing weapon を抜いて投げる事は可能ですか。

既に手に持っている (抜いてある) 2 つの throwing weapon を両方自分のターン中に投げる事は two-weapon fighting として可能です。しかし通常 1 回の自分のターンの間に 2 つの武器を抜いた上で攻撃する事は出来ません。自分のターン中に 1 つの武器を抜くだけであれば自由に行なえますが、2 つの武器を抜く場合 action が必要になります。しかし Dual Wiealder の特技を持っていれば 1 回の自分のターン中に 2 つの武器を抜く事が可能です。

質問 6: 手の無いクリーチャは Grapple 出来ませんか。

通常 Grapple には手が必要と考えられますが、手以外の器官で Grapple をするクリーチャもいます。例えば Roper は Tentacle で、動物の中には Bite でそれを行なうものもいます。

Spell

質問 7: Darkness の呪文を高いレベルのスロットで使った場合、3 レベル以上の Light 系呪文を打ち消す事が出来ますか。

いいえ。

質問 8: Dispel Magic は Globe of Invulnerability を終了させますか。

はい。しかし Globe の中には Dispel Magic は一切影響しません。

Magic Items

質問 9: DMG に 139 ページ掲載されている Scroll 一般に関するルールと Spell Scroll に関するルールはどちらが正しいのですか。

両方とも正しいです。これらは相互に矛盾するルールではありません。139 ページに掛かれているのは Spell Scroll を含む Scroll 一般に関するルールです。Scroll の中には Spell Scroll 以外もあり、これらにもこの一般ルールは適用されます。一方 Spell Scroll に関するルールは Spell が書かれた Scroll だけに関するルールです。

質問 10: Ring of protection と Bracers of defense の AC ボーナス累積しますか。

はい。

2015年9月19日土曜日

The Rise of Tiamat 5 / Tyranny of Dragons 12 [22]

5 版キャンペーンの第 12 回です。シナリオは公式の The Rise of Tiamat です。以下には大量のネタバレがあります。DM は つかださん。参加者は以下の通り。

参加キャラクタ一覧
PC 名クラス種族属性背景PL 名
エコーMonk12 (Way of the Four Elements)HumanLNSailor画伯
フルーツパーラーCleric 1 (Life)/ Bard11 (Lore)HumanCGEntertainerいっちゃん
セラピナRogue12 (Arcane Trickstar)HalflingNGSoldierほえほえさん
チックスWizard12 (Divinar)GnomeNGSageさるしんごさん
ラディスラクFighter4/Paladin8 (Oath of Vengence)HumanLNOutlander六平文吾さん
グリフレットFighter12 (Battle Master)HumanCGOutlander死せる詩人

今回からエコーが抜けてフルーツパーラーが参加です。

新章突入です。第3次ウォーターディープ会議開催中に急使が現れ、カルト・オブ・ドラゴンに所属するイスカンデルなる男からの書状を携えています。つまるところ書状には「カルトから足抜けしたいので、その手助けをしてほしい。見返りにカルトの重要な秘密を提供する」という事が書かれていました。イスカンデルはゾンサルの塔と呼ばれる場所に居る様です。

Divination、Contact Other Planeで情報収集を終え、Helm of Teleportationでゾンサルの塔がある村に移動しました。ゾンサルの塔の周辺の森は特殊なダンジョンになっていて

  1. Teleportation禁止
  2. 高さ10ft.を超える飛行禁止

という状態でした。道が分岐していると見せかけた実は意味的には一本道な森ダンジョンを抜けて塔の一階まで到着した所で今日は終了です。

2015年9月11日金曜日

【今日の読書】大日本帝国の興亡 〔新版〕 2 昇る太陽 [774]

書名
大日本帝国の興亡 〔新版〕 2 昇る太陽
著者
ジョン・トーランド
訳者
毎日新聞社
出版
ハヤカワ NF 文庫
価格
1240 円
ISBN
978-4150504359

本日読了。

2015年9月5日土曜日

The Gauntlet 1 / GDQ 4 [21]

GDQ キャンペーンの 4 回目です。DM は死せる詩人。参加者は以下の通りです。

  • お休み アルベルジュ, Paladin (Oath of Vengence) 3, Human, CG (Trithereon), そばさん
  • ヴァルト, Cleric (Tempest Domain) 3, Human, CG (Procan), 六平文吾さん
  • ギャンガ, Wizard (Abjurar) 3, Human, TN (Boccob), つかださん
  • ナヴァラン, Rogue1/Ranger2, Wood Elf, CG (Myhriss), いっちゃん
  • ジルダッド, Fighter (Eldritch Knight) 3, Half-Orc, NG (Celestian), 羽生さん
  • トム, Fighter (Champion) 3, Human, ??, 満月

前回は《守護者》の意思に従って Keep of Adlerweg へ向う途中、Ganaway 村で襲撃の跡を発見しました。Ganaway での調査結果、襲撃者達が Keep から来たらしい事が分かったので引き続き Keep を目指す所から開始です。今回から参加のトムは安定の二刀流 Fighter です。

Ganaway から凡そ 3 日で Keep が見える所まで到着しました。見るからに堅固な砦です。《守護者》によると何も考えずにこのまま道伝いに近付けば、蜂の巣になるだろうとの事。相談した結果前回入手した Dust of Disappearance を使って全員が透明になって近付く事にしました。門は《守護者》の能力で開ける事が可能です。

一階部分に入ってみると、動く石像というか動く鎧というかそういった類いの物 3 体に襲われました。タフな敵でしたが何故か平均すると 3 ラウンドに 1 回しか行動を起さないので比較的被害は少なく倒せました。

砦の中を捜索していくと Gnoll の傭兵が多数おり、所々でこれらと激しい戦いになります。一度に 14 体の Gnoll と戦う事もありました。

各キャラクタの資源が尽き、このまま捜索を続けるのは危険という事で砦の中でもかなり安全を確保出来る場所で戸締りと見張りを立てて Long Rest する所で今回は終了です。

2015年9月1日火曜日

【今日の読書】大日本帝国の興亡 〔新版〕 1 暁の Z 作戦 [773]

書名
大日本帝国の興亡 〔新版〕 1 暁の Z 作戦
著者
ジョン・トーランド
訳者
毎日新聞社
出版
ハヤカワ NF 文庫
価格
1240 円
ISBN
978-4150504342

本日読了。